群馬県立中央中等教育学校
Gunma Prefectural Chuo Secondary School
 

 

MEMBER'S MENU

配付文書

治癒証明書
ダウンロード
卒業後の証明書の発行
ダウンロード
いじめ防止基本方針
ダウンロード
危険マップ
ダウンロード
 
〒370-0003
群馬県高崎市新保田中町184
TEL: 027 (370) 6663
FAX: 027 (370) 4910
 

オープンスクールのご案内

本校では、10月20日(日)にオープンスクールを開催いたします。普段の生徒や授業の様子をご覧いただける機会です。受検を検討中の皆さんをはじめ、県民の皆様のご参観をお待ちしています。
  
尚、在校生保護者の皆様には別日程(11/8)で授業参観日を設けますので、その日を優先して来校下さい。


期日:令和元年10月20日(日)
   授業公開 10:00~14:45
   (受  付 10:00~14:10)

事前の申込は必要ありませんが、駐車場には限りがありますので、なるべく乗り合わせでお願いします。公共交通機関をご利用いただけると助かります。尚、近隣の商業施設への駐車は厳にご遠慮ください。


詳しくは別紙「案内」をご覧ください。別紙の「案内」は9/6付で各教育事務所を通じて、県内の小学校に配付いたしましたので、小学校で受け取っていただいても構いません。各小学校に届くまで多少時間がかかることがあります。
受付時間、駐車場、カフェテリアの利用、上履き持参等についてご確認いただけると幸いです。

尚、当日、令和2年度の入学選抜試験志願者(6年生)に対しては、入学願書をお配りいたします。
 
「案内」と駐車場の詳細はこちら → 
31年度(令和元年度)オープンスクールl案内通知(小学校保護者用) .pdf


 

カウンタ

9/7からの来訪者数631

掲示板

志願者への掲示板[根記事一覧]

令和2年度 入学者選抜実施要項についてURL教務2019/08/01(13票)

7/27の学校説明会Q&A

学校説明会でいただいた主な質問への回答31年度(令和元年度)
7月の学校説明会でいただいた主な質問の回答を掲載します。
受検に際して参考になれば幸いです。
尚、過去に同じ内容の質問があったものは、年度を紹介しましたので、このページにある紹介された年度の回答をご覧ください。
Q:部活動について
 ①部活以外のスポーツで、クラブチームに入っています。強化選手として
  頑張っているのですが、中体連に出場できないのでしょうか?
 ②学校外の活動がある場合に校内の部活動には入部しなくても良いのでし
  ょうか?
 ③同好会は一度なくなったら復活しないのですか? 同好会を作るにはど
  うしたら良いのですか?
 
A:①強化選手として頑張っていらっしゃるのは大変素晴らしいことです。その競技が何であるかがわからないのが残念ですが、現在設置されていない部活動競技での中体連参加はできません(現在設置されている部活動は学校説明会で配布した参考資料をご覧ください)。同好会を作ることができれば参加できる可能性はありますが、時間がかかると思います。②部活動への加入は強制ではありませんので、部活動以外の個々の活動に力を入れるのであれば、部活動に入部しなくても何ら問題はありません。ただし、そうした活動が平日等にあり授業を欠く場合は欠席扱いとなります。③入学後に配られる生徒手帳に「生徒会規約」があり、同好会についてはそこに新設のための決まりが書かれています。一度なくなった同好会もこの決まりを満たせば復活させることができます。主な決まりを紹介しますと、活動内容が生徒会活動の趣旨に合致し既存の部・同好会と異なっていること。5名以上の生徒がいて校内に活動場所があり顧問の了解が得られていること等です。この決まりを満たし、評議会、生徒総会で承認が得られれば同好会が発足できます。
 →30、29年度にも類似した質問がありますので、その回答にも目
  をお通しください。
Q:学校生活について
 ①学校の校則が知りたいです(特に前期)。かばん、くつ、髪型、靴下、
  制服など。
 ②前期生も給食はないのでしょうか? カフェテリアの支払いは電子マネ
  ーになる予定はありますか?
 ③いじめはありますか?
A:①入学後に配られる生徒手帳に「服装規定」というものがあります。制服については本校のWebページに載っています。前期、後期で異なる規定は少なく、ほぼ共通しています。質問項目にあった規定を紹介します。かばんは「華美でなく通学に便利で安全なものを使用する。」くつは「下履きは華美でない運動靴又は革靴。上履きは所定のものを使用し、体育館ついては別に定める。」髪型は「学生らしく端正なものとし、加工・変色・変形・カールをしないこと。縮毛矯正をする場合は許可を得る。男子は耳が全部隠れない、Yシャツのカラーが全部隠れない、目が全部隠れない長さ。女子は前髪が授業に支障がない長さ、支障がある場合はまとめる。」靴下は「紺・白、単色無地、ワンポイントは可。ラインは不可。くるぶしが隠れ、かつ膝が隠れない長さ。」②本校は全学年、牛乳給食のみ実施しています。ですから前期も他の中学校のような給食はありません。お弁当を持参する生徒が多く、カフェテリアで販売されている定食や販売しているパンを購入している生徒もいます。残念ながら支払いが電子マネーになる予定はありません。
 →30、29、28年度にも関係した質問がありますので、その回答
  にも目をお通しください。

③「いじめ」の定義をご存じでしょうか。文科省によると「当該児童生徒が、一定の人間関係のある者から、心理的、物理的な攻撃を受けたことにより、精神的な苦痛を感じているもの」が「いじめ」です。本校では定期的に「いじめアンケート」を実施し、そこに書かれたすべてのことについて「いじめ対策委員会」で情報を共有し、すぐにその生徒が感じている「苦痛」を取り除いています。「いじめ」がまったくないと言うことはできませんが、「苦痛」を感じて学校に来られないといった状況が起こらないように最善を尽くしています。
Q:学習・通学について
 ①詳しい学習内容が知りたい。
 ②宿題を含む自己学習の一日の目安はどれくらいですか?
 ③先生から見て通学所要時間と成績には関係がありますか?
 ④伊勢崎市内のため、通学は自転車→電車→自転車となりますが、始業時
  間は何時ですか? 生徒はだいたい何時頃までに登校されています
  か? 
A:①本校は公立の中等教育学校ですので、前期・後期ともに学習内容は文科省が定めた内容に則っています。どちらかと言えば、学習内容と言うよりも学習方法に工夫があります。ディープアクティブラーニング(協働的で深い学び)と言われるその方法(授業)については、10/20のオープンスクールで、ご自分の眼で確かめてみてください。②学年によって大きく変わると思います。前期(中学校)では、一日2~3時間が理想だと思いますが、課題だけでそれくらいかかってしまう生徒もおり、塾に行っている、行っていない、部活動に取り組んでいる取り組んでいないといった個々の環境の違いもあるため、学習時間は個人差が大きいのが実情です。③通学所要時間と成績には関係はないと思います。電車内の時間を有効に使い学習をしている生徒もいれば、体を休める時間としている生徒もおり、個々の環境をどう生かすか、その工夫の仕方で成績は変わってくると思います。④朝のSHRが始まるのは8時40分からですが、その前に朝読書に取り組みますので、8時30分には教室の自分の席に着席しています。登校時間は学校の門が開く7時には来ている早い生徒もいれば、8時25分頃の生徒もいます。交通事情にもよりますが、比較的自宅が遠い生徒の方が早い傾向があるようです。後期になると希望制ですが朝補習が7時30分から始まります。自力通学が本校の方針です。
 →30、29年度にも関係した質問がありますので、その回答にも目
  をお通しください。
Q:費用について
 ①6年間で必要な費用はどの程度でしょうか?
 ②海外研修の旅費を知りたいです。
 ③昼食代、持参金はいくらか知りたいです。
A:①前期生(中学生)は授業料はありません。後期生(高校生)は1ヶ月9900円(3年で356400円)の授業料がかかりますが、家庭の経済状況によっては就学支援金制度があります。他に諸会費(教材費、PTA会費、生徒会費等)が、前期は約26万円、後期は約35万円かかります。これらは30年度の実績で、年度によって変動があります。②現在は希望者によるジュネーブ国連研修とボストン語学研修が実施されていますが、どちらも40万円程度の費用(旅費も含めて)がかかっています。③昼食代については、カフェテリアを利用するか、パンを買うか、どれくらい食べるか等で代金が変わると思いますが、どちらも500円以内で十分だと思います。持参金とは毎日学校に持ってくるお金のことでしょうか。学校には必要(飲み物等を買う程度)以外のお金は持ち込まないように指導しています。
 →30、29、28年度にも関係した質問がありますので、その回答
  にも目をお通しください。
Q:オープンスクールについて
 ①実施時間帯を知りたい。高崎のマーチングフェスティバルと重なるが、
  何時までやっているのか。
 ②小さな子どもを連れて行っても大丈夫ですか。
 ③校舎内見学もしたい。
A:①毎年高崎の行事と重なってしまい申し訳なく思いますが、学校行事等の関係で10月の下旬の日曜日がオープンスクールとなっています。当日は10時から受付が始まり、5時間目終了(14時45分)まで見ていただくことができます。カフェテリア等も利用できます。②県民ならば誰でも見ていただくことができますので、小さなお子様でも大丈夫です。が、在校生は授業に真剣に取り組んでいますので、そこのところはご配慮ください。③オープンスクールの日は校舎内を見学することができます。
 →29、28年度にも関係した質問がありますので、その回答にも目
  をお通しください。
Q:入学者選抜関係について
 ①調査書の内容はどのような項目がありますか? 学校での委員会の他に
  も町内会、ボーイスカウト、育成会等のボランティア活動は対象になり
  ますか? 調査書(通知表)は各学校で基準が違うと思いますが、どの
  ように見るのでしょう。 調査書はどんなところを見ますか。 入試に
  英検資格の有無は関係ありますか?
 ②入試時にインフルエンザ等になった場合は、保健室等での受検はありま
  すか? 合格通知書の受け取りには本人は行かなくても大丈夫でしょう
  か?
A:①群馬県のWebページに公開されている「令和2年度 群馬県立中央中等教育学校 入学者選抜実施要項」の10、11ページに調査書の内容について書かれていますので、そちらをよくお読みください。同19ページにある「志願してほしい児童像」と【重視する項目等】に基づいて、調査書の記載内容を公正に見ています。②入学選抜に関わるこれらの詳細は、受験票を送付する際に、お一人お一人にお知らせいたします。それまでは健康に留意して学習に励んでください。
Q:ビジネスマン養成に近いと感じた。卒業生で多い職業は何でしょうか?
A:本校の進路指導は、一人一人の生徒が目指す将来像実現に最も良いと思われる次のステージへ導くことを第一としています。具体的な進学実績はWebページをご覧ください。正直なところ大学等を卒業した後、つまり就職の状況については数的な把握はしていません。大学院へ進み研究者を目指している卒業生もいれば、医療系、栄養系等への就職を報告に来てくれる卒業生、世界を舞台に活躍している企業人となった卒業生、教職についている卒業生もおり、一言で言えば多種多様だと思われます。

以下の質問は、過去に同様の質問があり、紹介した年度にその回答があり
ますので、そちらをご覧ください。


Q:携帯電話は持ってきて良いのですか? スマフォの持ち込みは禁止です
  か?

 
→ 30、28年度の回答をご覧ください。

Q:途中で他中学に転校する子はいますか? 前期終了時点で他の高校への
  転出は可能なのか? あるならどれくらいあるのか?

 
→ 29、28年度の回答をご覧ください。

Q:親の役員は、どのようなものがあるのでしょうか?
 
→ 29、28年度の回答をご覧ください。
* 受検に関する質問につきましては「入学者選抜実施要項」(群馬県Webページに公表済)をよくお読みください。
 

平成31年(令和元年)度 7/27学校説明会の様子

平成31年度(令和元年度) 学校説明会の様子

 

 7/27(土)に、高崎市文化会館で学校説明会が行われました。

不安定な天候の中、たくさんのご来場をいただきありがとうございました。

当日は、学校長の挨拶の後、学校概要と入学選抜についての説明があり、
引き続き生徒会本部役員の生徒から学校紹介と活動紹介(英語スピーチ、
少年の主張発表)が行われました。

   公民館行事とも重なり、駐車場が混雑しご迷惑をおかけしたことをお詫び
申し上げます。


 
 

 

30年度 学校説明会 Q&A

学校説明会でいただいた主な質問への回答30年度
7月22日(日)の学校説明会でいただいた主な質問の回答を掲載します。
受検に際して参考になれば幸いです。
Q:部活動について
 ①部活動は複数所属可能ですか?
 ②部活動には制限人数があるのか?
 ③部活動の引退は一般の中学生と同じ時期ですか? 一度夏頃に引退し、再度4年生で入部する形でしょうか?
 ④通学時間と音楽の練習が両立できるか心配です。そのような方は在籍していますか?
A:①生徒会の規約で、部、同好会のいずれにも同時に属することはできないと決められています。②すべての部に制限人数(上限)はありません。部員の最も多い管弦楽部は100名前後です。③対外試合は中体連の一員として参加していますので、前後期が分かれている運動部の引退時期は一般の中学生と同じです。しかし、7月上旬に3年生だけを対象にして「後期部活動オリエンテーション」が行われ、入部を決めた生徒は夏休みから後期部活動の練習に参加することが可能です。もちろん高体連の試合には4年生の4月からでないと出場することはできません。④音楽の練習というのは管弦楽部の練習のことでしょうか。前述したとおり管弦楽部には100名前後の部員がおり、自宅が遠くても勉強と部活動を両立して頑張っている生徒は複数います。また、家庭での習い事との両立については、個々に違いがあるので何とも言えませんが、部活動をしない場合は16時30分までには下校することができます。
Q:在籍生徒の状況や通学について
 ①桐生方面からどれくらいの人数が在籍しているのか?
 ②全校生徒に占める市内・市外からの生徒はどれくらいの割合でしょうか?
 ③在校生で太田からの生徒の方がいらっしゃいましたら、どのように通学しているか教えてください。
 ④太田、大泉方面から通われている生徒さんは、自動車送迎での通学が認められているのでしょうか? またどれくらいの時間をかけて通われていますか?
A:①、②については今年の「学校要覧」の該当資料をご覧ください。ちら生徒の状況 質問回答用.pdf
③については、太田から通学している生徒が以下のように回答してくれました。自宅→世良田駅(自転車15分/車10分)→伊勢崎駅(15分/東武伊勢崎線)→新前橋駅(20分/両毛線)→学校(自転車15分)。所要時間は乗り換えの待ち時間によって幅があるが、1時間~1時間30分。④自転車、徒歩、公共交通機関を利用した「自力登校」が強い子どもを育てるとの考えから、自宅が近い遠いに係わらず、自家用車での送迎は極力控えていただくようにお願いしています。やむを得ず学校まで送迎する場合は決められた経路(学校周辺)に従い、決められた場所での乗降をお願いしています。
Q:他校との併願は可能ですか? 入学者は各学校で一人だけですか? 
A:原則として他校との併願はできません。よって合格後の辞退もできません。各小学校から一人(何名)といった決まりはありません。
Q:英語の勉強をしていなくても入学してから授業についていくことができますか?
小学校の時から学校外で英語を学んでいない児童でも、入学後の高度な英語の授業についていけるのか? 英語能力が小学校の授業レベルしかありませんが、受験しても大丈夫ですか?
A:学校説明会での学校長の挨拶にもありましたが、入学した当初、4月の1年生の授業は挨拶の仕方のような初歩的な内容から始まります。前提は小学校で学習した英語のレベルであり、小学校外での特別な英語の学習は必要ありません。本校入学後、英語の学習をはじめた生徒が、3年生でスピーチコンテストの全国大会に出場した例もあり、大切なのは入学後、誠実に英語の授業に取り組む姿勢です。

Q:体育ではどのような科目がありますか?
   
A:体育の授業で学習する種目のことでしょうか。学習する種目は他の中学校と同じで、球技(ソフトボール、バレーボール、バスケットボール等)、陸上競技、ダンス、格技(剣道)等です。残念ながらプールがないので水泳実技はありません。
Q:自転車通学について
 ①電動アシスト付自転車での登校は認められていますか?
 ②自転車やヘルメットの指定はありますか?
 ③自転車での通学に関して、雨天時の様子や帰宅(特に冬期)時間について教えてください。
A:①電動アシスト付自転車に対する規制はないので、それで登校している生徒もいます。②自転車、ヘルメットともに学校指定のものはありません。安全に通学できるものならばどんなものでも構いませんが、カッパは明るい色、ヘルメットは白系を推奨しています。③雨天時は必ずカッパを着用します。傘差し運転、自転車での長傘の携帯は厳禁です。前期生の冬期の完全下校時間(10月~)は18時です。
Q:クラス替えは毎年行われるのでしょうか?
A:クラス替えは毎年行います。後期(高校)になると、文系・理系、選択する科目を前提としてのクラス替えとなります。
Q:夏休みなどの休みは、どれくらいあるのですか?
A:「学則」によって、夏休みは7/21~8/26、冬休みは12/24~1/5、春休みは3/25~4/6と決まっています。
Q:チャイムが無いのにどうやって授業を終了するのだろうか?
A:授業が始まる時間の数分前には、生徒も先生も準備を整えており、時間になると日直が号令をかけて授業が始まります。授業が終わる時間が近づくと、先生が今日の授業内容を確認、次時の学習内容を予告し、時間になると「それでは終わりにします」「今日はここまで」といった先生の言葉を合図に、日直が号令をかけて授業が終わります。
Q:お弁当も学食も両方食べられるのか?
A:もちろんお弁当を持ってきている生徒も、パンの購入も学食で定食等を食べることもできます。カフェテリアで持ってきたお弁当を食べることも可能です。
Q:入学後、塾へ通う生徒の割合はどのくらいですか?
A:その年によって違いがあり、どれくらいという正確な割合は把握していません。小学校の時に通っていた塾を続けている生徒もいれば、新しく塾に入り直す生徒、逆に塾をやめる生徒、最初から通わない生徒もいます。学校の学習や課題に加えて塾の課題が終わらないといった悩みを抱えているといった声も聞きますので、塾等に通う通わないについては、子どもの現状を正しく把握した上で熟考する必要があると思われます。
Q:携帯電話の持ち込み、決まりについて教えてください。
A:遠距離から通学している生徒の安全を考慮し、持ち込みを希望する生徒には「校内持込届」を提出してもらっています。許可されても校地内では電源を切ってカバンに入れておくのがルールで、使用できるのは校地外です。

* 受検に関する質問につきましては「平成31年度群馬県立中央中等教育学校入学者選抜実施要項」をよくお読みください。

   要望、ご意見については拝聴し、取り入れられるものについては検討いたします。

 

29年度 学校説明会 Q&A

学校説明会でいただいた主な質問への回答29年度
7月の学校説明会でいただいた主な質問の回答を掲載します。
受検に際して参考になれば幸いです。
Q:小学校のスポ少でなくクラブ活動の公式戦の実績は調査書に記入、配慮されるのか? 
A:調査書の記載内容については、「入学選抜実施要項」の別記「調査書の作成について」に示されており、在籍されている各小学校がそれに沿って作成します。小学校に報告していない実績については担任の先生に報告してください。作成に当たっては日数を要しますので、早めに小学校に申し出てください。
Q:前期修了時の他校への編入は可能か? 入学後高校入試を受験する人はいるのか?
A:本校は中高一貫校ですので、原則として前期修了時に他の高校に進学することはありません。しかしながら家庭、本人の事情等で他の高校を受験する必要のある生徒がいた年もありました。前期修了時の編入は制度上ありません。高校受験となります。
Q:帰国子女の場合、試験や調査書で考慮してもらえるか?
A:入学選抜の実施に当たって帰国子女に対する特別な考慮はありません。調査書等は記載内容によっては不利益が生じないようにします。
Q:部活動で記載されていない競技への中体連等の大会参加はできないとあるが、個人で申し込む大会は参加できるのか? 
A:中体連等の大会参加のためには選手の登録や役員派遣が必要になりますので、本校に存在しない部活動での参加はできません。個人で参加申込みが可能であっても、引率教諭が必要な大会には参加できないので、参加資格、条件等をよくお調べいただきたいと思います。個々の活動で力を発揮してくれている生徒についても申し出があれば、他の部活動同様表彰伝達等で紹介をしています。
Q:部活動について 
 ①部活動は全員入部か? 習い事の関係で入部しなくてもよいか? 部活動以外のクラブでの活動はしてもよいのか? 
 ②前期生、後期生の部活動への参加割合は? 
 ③部活動の朝練の時間、放課後の終了時間は? 
 ④同好会と部活動の違いは? 新しい同好会はつくれるのか?
A:①②部活動への参加は、前期後期ともに強制ではありませんが、前期はほぼ全員、後期は多い年は85%程度の生徒が部活動に参加しています。入部をせず自分の習い事や学校外のクラブ活動を行っている生徒もいます。③自主練習として朝練習をしている姿が見られますが、朝練習の時間は決められていません。部活動ごとに事情が違います。放課後の終了時間は、前期は夏場が18時30分、冬場が18時、後期は通年で19時です。④部活動の前段階が同好会で、部活動と違い会員が0になればなくなります。部室や予算もありません。生徒会に部活動に関する規定があり、それを満たせば同じ志を持つ仲間と同好会を作ることも可能です。
Q:海外の大学への進学者がいないのには理由があるのか?
A:本人、家庭の希望する進路目標を達成するのが、本校の進路指導です。最終的に海外の大学を希望する生徒が少ないというのが現実で、海外の大学が9月はじまりといったことも影響しているかもしれません。今年の3月卒業生の中には、現在海外への大学進学(9月から)の準備を進めている者もいます。
Q:車での送迎はできないのか?
A:自転車、徒歩、公共交通機関を利用した「自力登校」が強い子どもを育てるとの考えから、自家用車での送迎は極力控えていただくようにお願いしています。やむを得ず送迎する場合は決められた経路に従い、決められた場所での乗降をお願いしています。
Q:昼食について ①カフェテリアの値段は? ②教室で昼食を食べるのは禁止されているのか?
A:①現在のメニューと値段をいくつか挙げますと、麺類210円、定食360円、セット470円、サラダ110円等です。100円以内で買えるサイドメニュー(ポテトフライ等)もあります。②昼食はもちろん教室で食べられます。お弁当の生徒は教室で友達と食べていますし、カフェテリアを利用する生徒と一緒にお弁当を持ってカフェテリアに行く生徒もいます。
Q:オープンスクールについて ①駐車場は? ②質問はできるのか? ③子どもだけでの参加は可能か?
A:①駐車場は近隣の大学の駐車場を借りるなどして準備をしていますが、一般県民にも公開しており、数には限りがあります。出来るだけ乗合わせていただくか、公共の交通機関を利用していただき、お越しください。オープンスクールの時間等詳細は、9月下旬にはWEBページや各小学校宛に連絡する予定です。②授業、施設をご覧頂くのが目的なので、質問を受ける機会は設けていません。③お子さんだけの参加については、安全性などを考慮し、ご遠慮いただきたいと思います。
Q:1年のクラス編成は地区など関係はありますか?
A:前期のクラス編成については詳細については回答できませんが、4つのクラスに色々な面で差ができないように編成しています。
Q:保護者の役員活動について詳しく教えてください。
A:本校は高校PTA連合会に加入し、活動しています。活動をしてくれる保護者を募り、各種委員会に所属し、例えば、進路委員会では毎年大学訪問を行う等の活動をしています。保護者の多くの方が協力をしてくださっています。
* 受検に関する質問につきましては「入学者選抜実施要項」をよくお読みください。
 

28年度 学校説明会 Q&A


学校説明会でいただいた主な質問への回答28年度
7月の学校説明会でいただいた主な質問の回答を掲載します。
受検に際して参考になれば幸いです。
Q:調査書とはどんな手順で作成されるのか?
A:調査書の作成については、「入学選抜実施要項」の別記「調査書の作成について」に沿って、在籍されている各小学校で作成されます。作成に当たっては日数を要しますので、早めに小学校に申し出てください。
Q:前期/後期のタイミングで他の高校に進学する生徒はいるのか?
A:本校は中高一貫校ですので、ほとんどいません。家庭、本人の事情等で他の高校を受験する生徒がいた年もありましたが、1名程度です。
Q:スマホや携帯は学校に持って行ってもよいのか? 自己管理か?
  携帯電話は使用可能か?
A:遠距離から通学している生徒の安全を考慮し、希望する生徒には「校内持込届」を提出してもらっています。許可されても校地内では電源を切ってカバンに入れておくのがルールで、使用できるのは校地外です。
Q:マラソン大会(持久走大会)はあるか?
A:行事としてのマラソン大会(持久走大会)はありません。体育の授業では持久走が行われています。
Q:部活動の参加は強制か?
A:部活動への参加は、前期後期ともに強制ではありませんが、前期はほぼ全員、後期は多い年は85%程度の生徒が部活動に参加しています。
Q:大学進学以外の進路例は?
A:本人、家庭の希望する進路目標を達成するのが、本校の進路指導です。大学以外には、防衛大学校等の準大学、外国の大学、専門学校(医療系等)へ進学する生徒もいます。
Q:後期生の補習は受験対策を学校が行っているということか?
A:土曜補習(3~6年)、早朝補習(4~6年)、放課後補習(6年)、長期休業中の補習(4~6年)が行われていますが、6年生の一部補習を除くと、その内容は受験対策ではありません。各学年の生徒の現状に合わせて、授業理解を高めるための補完的講義や発展的な学習を目的とする問題演習等が行われています。
Q:カフェテリアの席数や食券数は? 1年生でも先輩に席を譲ることなく利用できるか?
A:座席は320席あり、食券も希望する生徒が買えないということはほとんどありません。多くの生徒が、持ってきた弁当や購入したパンを教室で食べており、カフェテリアの混雑は座れない生徒が出るほどではありません。
Q:オープンスクールには駐車場はあるか?
A:駐車場は準備しますが、一般県民にも公開しており、数に限りがありますので出来るだけ乗合わせでお越しください。オープンスクールの時間等詳細は、9月下旬にはWEBページや各小学校宛に連絡する予定です。
Q:英語の授業の内容は? クラスをどうに二つに分ける?
A:授業の内容は学習指導要領に則ったものとなっていますが、「地球市民」として必要なコミュニケーション能力やプレゼンテーション能力を高める工夫がされています。クラス分けは出席番号等で無作為に行っています。
Q:PTAの活動の有無について
A:高校PTA連合会に加入し、活発に活動しています。活動に対して保護者の多くの方が協力をしてくださっています。
* 受検に関する質問につきましては「入学者選抜実施要項」をよくお読みください。