群馬県立中央中等教育学校
Gunma Prefectural Chuo Secondary School

 
 

MEMBER'S MENU

配付文書

治癒証明書
ダウンロード
卒業後の証明書の発行
ダウンロード
いじめ防止基本方針
ダウンロード
危険マップ
ダウンロード
 
〒370-0003
群馬県高崎市新保田中町184
TEL: 027 (370) 6663
FAX: 027 (370) 4910
 

中央中等教育学校のホームページにようこそ!

  本校は、World Citizen (地球市民としての日本人)の育成、世界で活躍できるリーダーの育成を目指しています。

 そのために、6年間を通じて様々なプログラムをたくさん用意しています。探究的な活動をするワールドシチズン科や少人数での英語・数学の授業、海外での研修や修学旅行など、とても充実したプログラムがあります。

 また、本校には三つのNO、ノーオーダー、ノーチャイム、ノーガベッジというものがあります。ノーオーダーは指示は出さない、ノーチャイムはチャイムは鳴らさない、ノーガベッジはゴミを出さない、というものです。いずれも、自分から率先して考えて動くことを意味しています。つまり本校で目指す World Citizen  に必要な資質を身につけるための基本的な精神です。

  新しい年度を迎え、中央中等生に心がけて欲しいこと、学校として心がけていきたいことを示します。「Lead the Way(日本の中等教育を先導し、日本の教育の未来を開こう)」を合い言葉に、素晴らしい中央中等教育学校を築いていきたいと思います。

 様々な情報が錯綜する社会にあって、情報を取捨選択する力を持ち、自分の信じるべきことや取り組むべきことを見極めて、夢に向けて努力し続けることのできる人間であって欲しい。

 他者と協働する感性や民主主義的な感性を身につけ、社会のために自分の仕事を責任を持って全うすることのできる人間であって欲しい。

 学生なのだから勉強するのは当たり前、勉強以外の部活動等を6年間頑張り、将来にわたって自分の精神的なコアとなるものを培って欲しい。

 卒業時の有名大学合格者の数に振り回されることなく、卒業生たちが、卒業後(4年後、10年後)も豊かな人間性(思いやりや公平性)や創造力(様々なものを創造している知識・能力・態度)を持ちづけることを大切にしていける学校でありたい。

 授業時間数や補習の時間数をいたずらに増やすことよりも、一人一人の生徒の学びを見取り、より質の高い学びに誘うことができるよう、1時間1時間の授業の質を向上させる授業改善を大切にする学校でありたい。

 

 群馬県立中央中等教育学校長 清水 照久